Amazonせどりの総合支援ツール「プライスター」特典付き徹底レビュー

プライスター

こんにちは、Dと申します。

 

せどりの仕入れや店舗運営などせどりに関連するテーマでのブログを運営しており、
物販系のアフィリエイトなどを経て、
現在は、せどりを中心に副業でネットビジネスに挑戦中です!!
せどりで給料より少しだけ多く稼ぎながら、悠々自適な生活を送っていますw。

 

よろしくお願いします。

 

今回は、Amazonせどりの総合支援ツール「プライスター」をレビューしていきます。

 

プライスターは、いわゆる価格自動改定ツールという側面が大きな機能ですが、
それ以外にもAmazonでせどりをしていくうえで、
多くの作業を効率化してくれるせどり総合支援ツールとして活躍してくれます

 

この手のツールはいろいろありますが、
おそらく日本で一番利用されているせどり支援ツールだと思います。

 

プライスターの良いところは、なんといってもその見やすさと使いやすさだと思います

 

とにかく、見やすくて使いやすい!!

 

せどり総合支援ツールのようなものは他にもいくつかあります。

 

機能的にはプライスターより複雑な設定ができるようなものもありますし、
実際に他のせどり総合支援ツールのようなもの使っていた時期もあります。
(以前にそちらのほうを紹介していたこともあります。)

 

しかし、機能面とユーザビリティーを考えると、
やっぱりプライスターが良いと今は思います。

 

初心者でも簡単に使いこなせるツールですし、
中級者、上級者の方でも十分必要な機能は満たしてくれているツールだと思います。

 

せっかく、作業の効率化のために使っているのに・・・、
せっかく、現状の状況を素早く把握して対策を打つために使っているのに・・・。

 

インターフェイスが見にくくて、使いづらいでは、
せっかくの機能の良さが半減してしまいます。

 

その点でいうと、
プライスターは機能と使いやすさと見やすさのバランスがとれた
せどり総合支援ツールだと思います。

 

とはいっても、
プライスターの機能面が他に比べて劣っているというわけではありません。

 

ツールによって、特徴が違う部分があるので、
それぞれを部分部分で見ると、

 

「この部分は、プライスターが良くて、あっちの部分はこっちのほうがいい。」

 

みたいなことはあるということです。

 

そういった部分を総合的にみると、やはりたくさんの人に支持されているだけあって、
初心者から上級者まで優れているツールだとおもいます。

 

プライスターでは、そのユーザビリティーと機能で、
せどりにをやってい行くうえでの管理、状況の把握、価格改定などを含めて
多くの作業が効率化することができます。

 

これから、プライスターの主要な機能について紹介しますが、
私的にプライスターでおすすめな機能を紹介します。

 

 

売れた個数の表示機能

残在庫の表示機能

粗利の自動計算

 

この辺の表示は、地味ですが、あるとうれしい機能だと感じています。

 

この辺は、メインに打ち出している機能とは違うかもしれませんが、
結構あとで効いてくる部分だと思うので、
プライスターの機能を紹介していく前に、少し書いてみました。

 

この辺の機能のメリットも踏まえて、プライスターの主要機能を紹介していきたいと思っています。

こんなことができる!!「プライスター」の機能を紹介?!

プラスターなら価格追従が自動変更でラクラクです!!

プライスター

プライスターのメインの機能は、なんといっても価格の自動追従機能です。

 

価格改定は、すごーく面倒な作業です。

 

それを自動でやってくれたら、かなり時間が短縮できるんですよね。

 

その時間で仕入れをできますし・・・。

 

そんな面倒な作業をワンクリックで設定できるプライスターの機能は、
せどりをやっている人なら、だれもが助かる機能だと思います。

 

プライスターの価格自動追従は6種類あります。

 

1.FBA状態合わせ

プライスターFBA状態合わせ

あなたが出品している商品と同じコンディションで、

かつFBA出品のライバルの最安値の価格と自動で合わせてくれます。

 

仮に、あなたが「良い」のコンディションで出品をしているなら、
同じ「良い」のコンディションで出品しているFBA出品のライバルの最安値を同じ価格に自動で変更してくれます。

 

一般的に自己発送よりFBAのほうが、
安心感がありますし、配達も早いので、
少しくらい高くても売れやすくなる傾向にあります。

 

ですから、最安値が自己発送の場合、
FBAを使っているなら単純に最安値に合わせると、
自己発送の最安値に合わせてしまうことになり、損になります。

 

ですから、この機能でFBA出品中の最安値に合わせることで
利益をより多く確保しながら、効率よく売り切ることができます。

 

2.状態合わせ

プライスター状態合わせ

FBA・自己発送は関係なく、

あなたの出品している商品と同じコンディションの商品に自動で価格を合わせてくれます。

 

 

基本は、FBA状態合わせで状態を合わせていくのが良いですが、
より早く売り切りたいたいというときは、
「状態合わせ」を使います。

 

一般的には、自己発送よりFBAのほうが、高く売れやすいので、
自己発送と同じ価格帯でFBAの商品があれば、
FBAの商品のほうが圧倒的に売れやすくなります。

 

ですから、FBA状態合わせより利益が多く取りにくいケースが多くなりますが、
その分売れ行きが良くなる確率が高くなる設定です。

 

ある程度、早く売り切りたいという場合使える設定です。

 

3.FBA最安値

プライスターFBA最安値

コンディションは関係なく、FBA出品者の最安値に価格を自動で合わせてくれる設定です。

 

この設定では、下のコンディションのFBA出品者とも価格があうこともあります。

 

購入者の方は、同じ価格で同じ発送方法であれば、
コンディションの良いほうを選ぶことがほとんどなので、
Amazon出荷のFBAから買いたいけど、状態うよりは価格が安ければ安いほうがいいという購入者の方に
強く訴求ができ、売れやすくなります。

 

ただ「FBA状態合わせ」よりは利益は取りづらい傾向にあります

 

4.最安値

最安値

この設定は、コンディションも関係なく、

また自己発送もFBAも関係なく、最安値で価格を自動で変更してくれる設定です。

 

「最安値」の設定は、なかなか使わない設定です。
この設定は、とにかく投げ売りでも在庫を売り切りたいというときに設定します。

 

ほぼ使わない設定ですが、
ないとないで、いざどうしても売り切りたいときに困る設定です。

 

もう一度いいますが、普通にせどりをやっていれば、
ほぼ使いません。

 

5.カート価格

プライスターカート価格

新品商品の場合、ショッピングカート(カート)というものがあります。

 

このカートを取得している価格に自動で合わせてくれます。

 

カートを取得すると、商品の売れ行きが圧倒的に良くなります。

 

そのカートの取得に商品の価格が大きな要因になっています。

 

その価格設定を自動で追従することでカート取得の確率を大きく上げることができます。

 

ちなみにカートを取得している状態とはこんな状態です。

 

Amazonカート

 

新品商品を取り扱う場合によく使う設定です。

 

 

6.カスタム設定

プライスターカスタム

プライスターでは、もう少し細かい設定をするためのカスタム設定もあります。

 

カスタム設定では

 

 

基本の価格追従設定

ライバルの状態の設定

発送方法の設定

値動きの設定

価格の上乗せ設定

価格のブレーキの設定

 

 

の項目を好みで設定することができます。

 

プライスターカスタム

 

 

ここまで紹介してきた価格の変更設定でも十分なのですが、
さらにカスタム設定を活用することで柔軟な価格追従設定が可能になります。

 

このようにプライスターでは、せどりをやっていくうえで、
十分な価格追従機能が備わっていると思います。

 

どのくらい利益が出ているのかが一目瞭然!!

プライスターでは、粗利の自動計算機能があります。

 

販売価格を設定し、仕入れ価格、設定ポイントを入力すれば、
自動でその商品がどれくらいの粗利が出るかが一発でわかります。

 

プライスター粗利

 

また、売れたものページでも
もちろん粗利を自動計算して算出してくれるので、
売れた商品がどれくらい粗利が出ているかが一目瞭然です。

 

プライスター売れたもの粗利

 

売れたものページでいえば、
複数売れた時には、手数料が少し変わってくるので、
その部分も考慮した粗利を自動で計算してくれます。

 

さらに、その月の全体の売り上げに関しても自動で計算してくれるので、
全体の利益もおおよそ把握することができます。

 

せどりをしていくうえで、利益がどれくらい出ているのかがわからなくなってくることがあるんですね。

 

そんな時に
プライスターが、売り上げの計算を自動でやってくれて、
利益がある程度把握できているというのは凄くうれしい機能なんですよね。

 

 

プラスターなら出品が効率よく簡単にできる!!

プライスターで便利な機能といえば、簡単出品機能です。

 

とにかく、出品の効率が格段に上がります。

 

通常のセラーセントラルからの出品と比べ何が違うのかというと・・・。

 

複数の商品を一気に登録することができるといいうのが大きなメリットです。

 

セラーセントラルだと一商品ごとに、
一個一個、出品に必要な情報を入力していきます。

 

一つの商品が終わったら次、また終わったら次といった具合です。

 

しかし、プライスターの簡単出品機能なら、
まずJANコードを一気に読み取って複数の商品情報を一気に呼び出します。

 

その呼び出した一覧の設定を変えていくことで、
一つの画面で一気に複数の出品の設定ができます。

 

プライスター出品

 

これは、セラーセントラルのように、
一つの商品の登録が終わったら、また最初のページに戻り、また設定してまた戻る
なんてことを繰り返すのに比べ、圧倒的に効率が上がります。

 

まぁ、一つ難点をいうと、
僕の場合は、モノレートに慣れているので、モノレートへのリンクがないのは
ちょっと不便かなと感じる部分もありますが、
その辺はグーグルクロームの拡張子を使えば、ある程度解決するので、
プライスターの他の機能を加味すれば、大きな問題ではないかなと今は思っています。

 

 

プライスターなら納品も効率的にできます!!

プライスターの便利な機能でいうと、
FBAへの簡単納品機能もかなり便利な機能だと思います。

 

実をいうと、私自身はこの機能をほとんど使っていませんが・・・。笑
といっても、不便だから使っていないというわけではありません。

 

明らかに、プライスターの簡単納品機能はかなり便利です。
ですが、私の場合は使いたくても使えないことがほとんどななので、
使いたくても使えないという具合です。

 

というのも、危険物のFBA納品の許可や要期限商品の納品許可などを取っているので、
それぞれを別々のプランに分けて納品する必要があるということと、
あくまで許可制のものなので、念のためAmazonの本家のシステムを使ったほうが安全かな
と思ってしまうからです。

 

便利なんですけど、万が一にも許可が取り消されるようなことにならないためにも
念には念を入れておきたいんですね。

 

ということで、ちょっと使いあぐねているわけです。

 

僕の場合は、ちょっと事情があり、ほとんど使っていませんが、
特に事情がなく、普通にFBAに納品するだけなら、
プラスターの簡単納品機能は、明らかに使ったほうが良い便利な機能だと思います。

 

 

リピート仕入れをする商品を簡単に探すことができます!!

プライスターでは、リピート仕入れをする商品も簡単に探せます。

 

その秘密は、3つの表示機能にあります。

 

 

売れた個数表示
残在庫表示
粗利表示

 

 

この3つです。

 

 

まず、プライスターでは売れた個数の表示があります。

 

この表示によって過去にどの商品がどれくらい売れたかをおおよそ把握することができます。

 

過去に多く売れた商品は、当然リピート仕入れの対象の商品になります。

 

売れた個数表示があると、そういったことが一発でわかるようになります。

 

また、過去に売れた商品がどれくらい売れたかわかっても、
まだ自分の在庫が残っている場合は、それを加味して仕入れる点数を判断する必要があります。

 

適度な在庫保有を推奨しているので、
今、どれくらい在庫がFBAの倉庫にあるのかは知っておきたい情報です。

 

その在庫状況も、プライスターでは一発で把握することができます。

 

また、いくら過去に売れていた商品だとしても、
きちんと利益が出ている価格で売れていないと意味がありません。

 

プライスターでは、粗利の表示機能によって一発でわかるようになっています。

 

つまり、プライスターでは
よく売れていて、より利益が取れて、その商品をどれくらい補充すればいいかが一発でわかるということです。

 

そういった商品を定期的に探して、そして仕入れています。

 

これがどれだけ利益につながるかは、売れたものが多くなるにつれて、
より実感できると思います。

 

 

 

さらに、

 

月間売上ランキングでモチベーションアップ

プライスターでは、プライスターユーザーの月間売り上げのランキングを発表しています。

 

プライスターランキング

 

順位が上がったり下がったりというのは、
モチベーションにつながる方も多いのではないでしょうか?

 

せどりをやっているとモチベーションが下がる時もあります。

 

そんな時に、ランキングを見て、ほかの方の実績を見て、
やる気を奮い立たせて、また頑張るモチベーションにもつながります。

 

プレミア価格を効率的に見つける!!Amazon未出品リストの生成?!

プライスターの購入者には、Amazonの未出品リストの生成ができます。

 

実際には、プライスターからプライスチェックのページに行って、
そこから、Amazonの未出品リストを生成する機能が使えます。

 

Amazonの未出品リストが、なぜプレミア価格の商品を効率的に見つけるのに役立つかというと・・・。

 

基本的に、Amazonは、商品を定価かそれ以下で販売します。

 

ということは、Amazonの出品がある時点で、
プレミア価格・・・、つまり定価を超える価格で売られていることはまずありません。

 

ですから、それを排除すれば、
定価越えの商品の見つかる可能性は、格段に上がるわけです。

 

プライスターでは、そのリストを生成する機能がついているということです。

 

これがあることで
ライバルより格段に価格が高騰している商品を見つける効率が上がります。

 

プライスタープレミアリスト

 

 

しかも、

 

初期設定が凄く簡単!!

プライスターの初期設定は、すごく簡単です。

 

具体的に言うと、

 

AmazonMWSへのセラーセントラルからの登録

プライスターへの出品者IDなどの登録

 

の2ステップです。

 

日常でパソコンやスマホを使っていろんなサイトを利用したりしていると思いますが、
それくらいできれば、問題ないと思います。

 

マニュアルも用意されているので、
それを見れば、さすがに小学生でも設定できるレベルだと思います。

 

インストール不要で複数の端末からアクセス可能なのがうれしい!!

プライスターは、パソコンにインストールするタイプのツールではないので
どのスマホやタブレット、もちろんパソコンでもどこからでもアクセスできます。

 

もちろん、パソコンを新しくしても、設定し直す必要もありません。

 

ライセンスがあったりして、そのパソコンでしか使えないと不便ですよね。

 

そういったことが一切ないのもプライスターのうれしいところです。

「プライスター」が必要な人とは?

プライスター

プライスターはせどりをやっていくうえで、

様々な面んで効率化を図ってくれる優秀なツールです。

 

せどりをやっていく上で、
最も必須のツールといってもよいかもしれません。

 

プライスターはどんな人に必要なのか?

 

といわれれば・・・、

 

せどりをやっているすべての人です。

 

初心者〜上級者まですべての人に必要なツールだと思います。

 

初心者のうちからツール必要あるの?

 

と思われるかもしれません。

 

おそらく、よっぽどのことがない限り必要なものだと思います。

 

例えがちゃんと伝わるかはわかりませんが、
せどりでプライスターを使わないことは、
洗濯機のない家に住んでいるような感覚です。

 

つまり、極端なことを言えば、
昔の人は、川で選択をしていたわけで、洗濯機がなくても洗濯自体はできます。

 

そんなきれいな川がなくても、ふろ場で手洗いなんて方法もあるわけです。

 

でも、そんなことはしないですよね。

 

洗濯機がなかったら、不便ですよね?

 

プライスターに関しても同じです。

 

プライスターの価格追従に関しても、自分でライバルの価格と見張って、
定期的に手作業で価格を変更して行くこともできないことはないです。

 

出品に関しても、手間をかければ、
プライスターを使わなくても、出品作業自体はできないことはありません。

 

また、売れた個数や粗利の計算や在庫数の管理なども
自分できちんとデータを管理することができなくもないです。

 

でも、これってせどりをやっていくうえで考えるのは
洗濯に例えるなら、川に洗濯に行ってるのと変わらないと思うわけです。

 

もちろん、そういった時代にも多くの人は生活していたわけですから、
同じように、プライスターがなければ、せどりができないというわけではありません。

 

しかし、プライスターのようなツール(洗濯機)が当たり前になっている時代に
手作業(川へ洗濯)でも十分ですとは、言えないわけです。

 

どうやっても、明らかに不便です。

 

ですから、プライスターは、今となってはせどりをやるうえで必需品の一つじゃないかと思うんです。

 

必需品なら、初心者だろうと中級者だろうと上級者だろうと
誰にでも必要なものだといえます。

 

なので、プライスターはせどりをやる人すべての人に使ってほしいツールだと思います。

「プライスター」の評価は?

プライスター

というわけで、

プライスターの最終評価をしていきたいと思います。

 

プライスターは、せどりをやるうえでの必需品です。

 

非常に良いツール・役に立つツールという以上のものだと思います。

 

あったほうがいいとか便利とかそういうこと以上に
たぶんせどりをやるなら、ないと困るツールです。

 

前に言いましたが、生活必需品が家の中にあって当たり前のように
せどりをやるならプライスターがあって当たり前というレベルだと思って良いと思います。

 

とはいっても、
プライスター以外にもAmazon総合支援ツールはあるので、
それでもいいんじゃないかという方もいるかもしれません。

 

それはそれでいいと思います。

 

プライスター、プライスターと書いてきましたが、
Amazon総合支援ツール自体がないとそもそも生活必需品がないのと同じ状態ということで
他のものでもよいのかもしれません。

 

しかし、おそらくプライスターはAmazon総合支援ツールの中では、一人勝ちの状態です。

 

その辺を例えるなら、
iPhoneとそれ以外のスマホといった感じでしょうか?

 

僕自身も今はiPhoneを使っていますが、
アンドロイド携帯を使っていた時期もあります。

 

しかし、結局今はiPhoneを使っています。

 

確かに機能自体を個別に見ていくとiPhoneが全て上回っているということはありません。

 

しかし、使いやすさや操作感やわかりやすさ、もちろんある種の機能面、
その他様々なことを実際に使ってみて感じていくと、
やはりiPhoneに戻ってきてしまうわけです。

 

たぶん、iPhoneユーザーの中にもそういった人は多いのではないかと思います。

 

つまり、様々な要素を組み合わせたバランスと総合力の強さです。

 

プライスターは、Amazon総合支援ツールの中でそういった位置づけにあると思います。

 

ですから、
せどりをしていくうえで必需品となるAmazon総合支援ツール。

 

その中でも、最もスタンダードに使われているプライスターは、
せどりをやっているかた、やろうとしている方、
全ての人にまずそろえてほしい必需品だと思います。

当サイトからのプライスターご購入オリジナル独自特典のご案内!!!

当サイトよりプライスターをご購入いただいた方限定で
特別なオリジナル特典をご用意させていただきました。

 

ここでしか手に入らない!!完全オリジナル特典です!!!

 

有料級のノウハウを逃さずゲットしてください!!!

 

プライスター購入特典

 

プライスター購入特典

さらに、無料教材請求者にだけお渡ししている初心者用教材もプレゼント!!!

初心者がせどりで稼げるようになるための
初心者用の無料教材の動画も特典動画視聴ページご覧いただくことができます。

 

上級編とパッケージでご覧いただくことによって
それぞれをつながった一連のノウハウとして理解しやすくなると思うので、
こちらの動画もしっかりご覧になっていただいた上で、
特典動画を見ていただくことで理解度がアップすると思います。

 

是非、こちらもご覧になってください。

 

プライスター購入特典

 

プライスター購入特典

 

プライスター購入特典

ご購入前にご確認ください!!!

プライスター購入特典

 

購入前に特典の表示があるかを必ずご確認ください。
表示のない状態でのご購入の場合、特典をお渡しすることができませんので、
必ずご確認をお願いします。

Amazonせどりの総合支援ツール「プライスター」の購入はこちらです。

「プライスター」の購入はこちらです。

 

何かを始めるときには、必ずといっていいほど、
それをやるために必要な最低限のものはそろえる必要があります。

 

せどりでいえば、プライスターはその一つといえると思います。

 

せどりは、ネットビジネスの中では、圧倒的に簡単なビジネスです。

 

そのせどりであなたの稼ぎをまずは10万円でも増やしましょう。

 

もちろん、もっと稼ぎたい方は、もっと稼いでいってください。

 

そのために必要なものはしっかりとそろえておきましょう。